PAGE TOP

「ビジネスチャンス・ナビ」7月1日から都外郭団体2団体が新たに電子入札の利用を開始!


 7月1日から、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター及び、同日設立の地方独立行政法人東京都立病院機構の2団体では、
「ビジネスチャンス・ナビ」を電子入札システムとして新たに利用を開始いたします。
 7月以降順次、当該団体は物品の調達・委託、工事の発注等の入札案件について、ビジネスチャンス・ナビを利用していく
ことになります。
今後、他の外郭団体等においても、ビジネスチャンス・ナビ利用を促進していきます。

※2018年5月より電子入札システムを利用されていた、(公財)東京都保健医療公社は、7/1より地方独立行政法人都立病院機構へ
 移行されました。
 また、2017年4月電子入札システム機能追加時より利用していた東京2020組織委員会について、当該組織解散に伴い
 ビジネスチャンス・ ナビへの掲載を終了いたしました。
 これにより、電子入札システム利用団体は計32団体となります。

※詳細はこちら

※利用団体一覧はこちら
Copyright © 2016 Tokyo Metropolitan Small and Medium Enterprise Support Center All Rights reserved.